ギリシャを訪ねよう/一覧

地球最古の文明を知りたい




[PR]



2017年07月12日(Wed)▲ページの先頭へ
ギリシャのパン
ギリシャでは朝食はパンを食べることが多いです。
は地中海気候なので、夏は非常に暑く、冬はかなり寒くなります。
パンは、キリストの身体を象徴しているので、教会で配られることもあります。
敬謙なキリスト教信者であるギリシャの人びとにとってパンはなくてはならない存在なのです。

トースターでこんがりと焼いたパンには、オリーブ油をつけ、オレガノというハーブをふりかけます。
野生のタイムの花から採取した濃厚な蜂蜜をたっぷりかければ立派な朝食となります。

そのため、小さな町にも日本とは比べられないほど多くのパン屋さんがあります。

ギリシャの家庭でおなじみなのは、田舎風の「ホリアティコ」というパンです。
フランスパンや、花の形をした「マルガリータ」というパンも人気です。

パン屋さんだけでなく、路上でもいたるところでパンを売っています。
ギリシャの人たちは、勤め先や学校へ向かう途中でパンを買って食べながら歩いています。


2016年06月08日(Wed)▲ページの先頭へ
オリンピア遺跡
ギリシャのオリンピアは、スポーツの祭典であるオリンピックの発祥の地です。
ですから、4年に1度のオリンピックの聖火は、ここにある古代オリンピア遺跡のヘラ神殿で点火されます。

オリンピアでは、古代ギリシア時代に、主神ゼウスのために4年ごとの夏にオリンピア祭が開催されました。
この祭典は、紀元前776年から ローマ皇帝の勅令で廃止される393年まで約千年間で293回開催されました。

現在のオリンピアは、美しい山間にある人口1,400人程の小さな田舎町です。
観光が重要な収入源となっているようです。

オリンピア遺跡は世界遺産となっています。
オリンピアは遺跡以外は、特に何もない所です。
しかし、オリンピア遺跡とオリンピア博物館は一見の価値があります。

オリンピアを訪問するなら、その前に是非ギリシャ神話を読んでおきたいものです。


2015年06月11日(Thu)▲ページの先頭へ
デルフィ
かつてアポロンの神託が行われていたのがデルフィです。
アテネから北西へ約170kmの所にあります。
この神託をもとに、国家の指導者が大きな判断をしたのです。

デルフィのメインストリートはパブロウ&フリダキス通りといいます。
この通りの南側にはホテルがずらりと立ち並んでいます。
どこも1階はレストランとなっていて、中に入ると山の斜面からすばらしい眺めを楽しめます。

古代世界では、デルフィはギリシャの聖域というだけではなくて、全世界の中心「世界のヘソ」と考えられていました。
有名なアポロン神殿やスタジウム(競技場)があります。

神殿の前室の壁にはタレスの有名な「汝自身を知れ」という言葉が刻まれています。


2014年11月23日(Sun)▲ページの先頭へ
ギリシャのタクシー
日本ではタクシーを止める時には手を挙げます。
その時に手のひらをどちらに向けますか?
普通はタクシーの方を向けますね。

ギリシャでも日本同様、タクシーを停めるときには手を挙げて合図します。
しかしこのとき手のひらを運転手さんのほうへ向けて合図してはいけません。

ギリシャで手のひらを開いて相手に向けることは、相手を侮辱する意味のジェスチャーだからです。
ギリシャでは手を挙げるときには人差し指だけを出して指差すように合図をしてください。

また、停留所でバスを待っていても、日本のようにバスが停まってくれるとは限りません。
待っている人がいるからといって、停まるとは限らないのです。
特に何本かの路線バスが停留所を共有している場合など、合図をしない限り、停まってくれません。


2014年07月31日(Thu)▲ページの先頭へ
ギリシャの宗教
日本で生まれ育つと世界が見えないことがあります。
宗教はその代表的なものです。
日本では、仏教徒かキリスト教徒かイスラム教徒でも、あまり気にしませんね。
しかし、世界は宗教によって大きく事情が違います。
例えば、アメリカとイスラム諸国との争いはいつになっても終わりません。
それはキリスト教とイスラム教との争いですから。
同様に中東では、ユダヤ教とイスラム教が争っています。
ヨーロッパとアメリカは、カトリックとプロテスタントの争いですね。
こちらは同じキリスト教ですから、そんなに目立たないかもしれません。
しかし、アメリカでカトリックは非常に少数派です。

ではギリシャはどうでしょうか。
ギリシャはキリスト教です。
キリスト教の中でもギリシャ正教という派です。
実際にはちょっとだけ違う宗教(イスラム教)の人がいるようですが、ギリシャはギリシャ正教を宗教とする、と憲法にも書かれています。



2014年03月19日(Wed)▲ページの先頭へ
ギリシャの基本情報1
時差
日本との時差はマイナス7時間あります。
つまり日本が朝7時なら、−7でギリシャはお昼の12時になります。
しかし3月末から10月末まではサマータイムがあり、現地の時間が1時間早くなりますから、日本よりも6時間マイナスという事になります。


通貨
ギリシャの通貨単位はユーロです。
ギリシャ語ではEYPΩ(エプロ)といいます。
1ユーロ(エプロ)=100セント(ギリシャではレプタ)です。


両替
ギリシャでは日本円は使えないので、ユーロに両替する必要があります。
空港、銀行、両替所やホテルで両替します。
日本円から直接ユーロへの両替が出来ます。
20ユーロ札以下が多い方が便利です。
クレジットカードを利用する場合は、パスポートの提示が必要です。


   


hiro52の自由文言1


hiro52の自由文言2

カレンダ
2017年10月
21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ
2014年 (3)
3月 (1)
7月 (1)
11月 (1)
2015年 (1)
6月 (1)
2016年 (1)
6月 (1)
2017年 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:4
累計:16,090